「お客様にとって常に最善か」を合言葉に「最小費用で最大効果」を追求した「最適な補償と保険料」のご提案を致します。

法人のお客様

  • HOME »
  • 法人のお客様

経営を取り巻く環境がめまぐるしく変わる時代、企業が抱える様々なリスクを正確かつタイムリーに捉えることは経営者の大きな責務です。過去の経験則に基づく判断や思い込みは致命的な損失を招く恐れがあります。保険自由化以降、わが国の保険業界も大きく変わり、世の中の変化に対応する様々な保険商品が開発され、社会の要請に応えています。
しかしながら、個社ごとに違う複雑多様なリスクを正確に調査分析し、適切なリスクヘッジ方法を編み出し、最適な保険を手配できている企業は少数です。
当社は、豊富な経験と最新の専門知識から生まれた独自のリスクマネジメント技術を活かし、企業にもたらす不測の損害を軽減させ、保険によるリスクヘッジが最も正しいと判断されたときのみ、最も効果的かつ合理的な保険を速やかに手配します。
事故が起きない「仕組み作り」と万一の際の「事故対応」は、当社の強みとして業界内でも注目されています。ぜひ一度ご相談ください。

 

サイバーリスク保険

強固なセキュリティを構築しても、サイバーリスクを完全に排除するのは困難。

起きたセキュリティ事故の損害賠償。十分に対応できる備えがありますか。

マルウェア感染 ウェブサイトの改ざん
●標的型メール攻撃

正当な業務や依頼を装ったメールの添付ファイルに不正プログラムを仕掛けておき、添付ファイルを開いたり、リンク先に遷移したりすることでマルウェア感染させる方法です。

●不正アクセス

企業のネットワークを守る情報セキュリティを通過したり、ソフトウェア等の開発時の欠陥を悪用したりすることで、外部から不正にネットワークへ侵入する行為です。一度ネットワークに侵入されてしまうと、権限を有しない第三者にウェブサイトを書き換えられてしまうおそれがあるほか、不正プログラムを埋め込まれてしまうおそれがあります

個人情報・法人情報の窃盗 業務妨害
●なりすまし

他者のIDやパスワードを使用して他者になりすまし、企業が所有する様々な情報を盗み出すもの。企業の社員になりすますことで、本人以外の情報や取引先の企業に関する情報まで盗まれてしまうケースもあります。

●DoS攻撃

企業や組織が運営するサービスやシステムに大量のデータを送り込み、過剰な負担をかけ利用不能にする攻撃です。自社が攻撃を受け、そのサービスやシステムが利用不能になるだけでなく、それらを利用する他人の事業が阻害されるケースもあります。

 

事故例 情報通信事業者であるA社の業務用パソコン数台が不正なプログラム(マルウェア)に感染していることが判明した。感染したパソコンからは、同社顧客情報が漏えいしている可能性があり、A社は、自社のホームページ上で、情報漏えいのおそれがあることについて外部に公表した。同時にA社は、その原因や影響について調査を実施するために、専門業者へ相談を開始した。

調査の結果、約10万人分の個人情報が外部に漏えいしていることが判明した。同社は企業イメージ損失の拡大を防止するために、外部機関に緊急対応コンサルティングを依頼し、被害者へお詫び状の送付等の対応を行ったが、情報が漏えいした一部の顧客から、プライバシーの侵害を理由に損害賠償請求を提起された。

支出

●被害状況の把握                       100万円

●原因調査・証拠保全の実施                 1100万円

●謝罪、会見等の実施コンサルティング             200万円

●見舞金支払い(1名500円)               5000万円

●謝罪広告費用                        500万円

●損害賠償金                           1億円

●争訟費用                          300万円

合計1億7,200万円


東京海上日動 財産に関するリスクと保険(企業総合保険(財産補償条項))


お客様が所有する建物、設計・什器等、屋外設備装置、商品・製品等に生じるリスクを補償します。
基本補償は6プランからご要望に合わせてお選びいただけます!
また、様々な特約(オプション)をご用意しています!


 

東京海上日動 工事に関するリスクと保険(建設工事・組立・土木・超ビジネス)

特定した一つの敷地内に所在する財産

*2土木工事危険補償特約では、雪災は補償の対象外となります。

*3設計、施工、材質または制作の欠陥があった場合に、事故を伴わない欠陥そのものを除去するための費用

  に対しては保険金をお支払いしません。

4①から⑤の事故以外の不測かつ突発的な事故のことをいいます。

工事現場内の様々な財産に生じるリスクを補償します。

houjin008

 


 

東京海上日動 休業に関するリスクと保険(企業総合保険(休業補償条項))


お客様の事業に使用する建物等が損害を受け、休業することによって生じるリスクを補償します。
お客様のご要望に合わせて、補償が充実したプランから保険料を抑えたプランまで3種類の補償プランをご用意しました。

 東京海上日動 賠償責任に関するリスクと保険(各種賠償責任保険)

お客様が行う事業活動について生じる賠償責任に関するリスクを補償します。
それぞれの基本補償は、お客様のご要望に合わせて自由に組み合わせることができます。


 

東京海上日動 労災事故に関するリスクと保険(労働災害総合保険)

 


お客様の事業活動に伴う労災事故に関するリスクを補償します。
すべての事業場や工事を包括して補償、ご要望に合わせた補償の選択が可能、職業性疾病についても補償をご用意等3つの特徴があります。

houjin011


 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3989-8788 受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

注目記事

infomation

PAGETOP
Copyright © リスクコンサルティング株式会社 All Rights Reserved.