「お客様にとって常に最善か」を合言葉に「最小費用で最大効果」を追求した「最適な補償と保険料」のご提案を致します。

事故を未然に防ぐという考え方

  • HOME »
  • 事故を未然に防ぐという考え方

事故を未然に防ぐという考え方

こんなことで頭を悩ましていませんか?
・「そのくらいの事故ならしかたない」というような風潮が社内に蔓延している。
・総務部が事故対応に振り回され、生産性のある本来業務に集中できない。
・とにかく保険料が高い!内容が適切なのか分からない?
・フリート契約の優良割引率がなかなか進まない。
・顧客企業から安全体制整備を緊急に求められている。
・そもそも事故担当者を社内に配置すべきなのか?

毎年、起こってしまう事故の件数に麻痺をしていませんか?
次年度保険料は予算化するものですが、前年同水準で見積もられいませんか?
もし、事故が無ければ保険料は劇的に下がるはずです。また、事故で割かれていた処理業務も無くなります。
削減された保険料と人件費・間接費の合計は、決算時に経常利益額の上積みに置き換わります。

例えば、中堅H輸送会社の「運用リスク」には・・・

1.お客様ごとに特有のリスク(運用・作業特性など)を調査し分析します。
2.不測の損害を最小で抑えるための手法を考えます。
3.実効性の高いリスクソリューション(事故ゼロ対策・運行改善など)をご提案します。
4.実行可能な対策(方針策定・改善運動・個人指導など)をご一緒に展開していきます。
5.効果として事故発生率や損害率が低下し、抜本的な保険料の低減を実現します。
6.対応する各種保険を精査し、最小費用で最大効果のリスクヘッジを実行します。
7.保険料全体コストの最適化を図ります。
8.万一の事故では初動対応から解決までをプロフェッショナル対応でお手伝いします。

私どもの経験値では、自動車運行事故のおよそ8割は従業員のルール違反(道交法違反など)が原因です。つまり、道路交通法にある運行法則と運行方法を遵守していれば年間10件の事故が2件に減ります。
これには効果の高い継続的な教育が必要となります。
当社は保険会社にない「独自の手法で」お客様とご一緒に社内活動を展開して事故削減を実現します。
損害保険専業代理店の「もっとも進んだ介在価値」を知ってください。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3989-8788 受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

注目記事

infomation

PAGETOP
Copyright © リスクコンサルティング株式会社 All Rights Reserved.