「お客様にとって常に最善か」を合言葉に「最小費用で最大効果」を追求した「最適な補償と保険料」のご提案を致します。

最小費用で最大効果

  • HOME »
  • 最小費用で最大効果

最小費用で最大効果

保険とは「リスク費用の平準化」です。
すべてのリスクにそれぞれ対応する保険をすべてかけてはいけません。
それは発売総額の宝くじをすべて買い占めることと同じことになります。
宝くじの当選金払い戻し割合は45.7%です。当然、損害保険も損害率と事業費率があります。
その道案内をするのが私たちリスクコンサルタントです。

“リスクコンサルタントの今”
欧米では保険契約の代理人というよりも、リスクマネジメントの専門家としての社会認識が確立しています。企業におけるリスクマネジメントは専門に任せるとうのが半ば常識といわれています。彼らリスクコンサルタントが対応する業務内容も、すでに保険リスクの枠をも超えていて、経営、人事、労務に対するコンサルティング、資産運用やカントリーリスクに対するアドバイスなどの経営コンサル全般に加えて、事故や苦情対応とその管理、情報管理、様々なコスト削減策などまでに亘ります。

欧米の企業は商用車による交通事故や製造物責任、労災補償といった分野で、訴訟によって巨額の損失が生じるリスクに常に曝されています。企業は当然そのリスクヘッジを保険のトラブルまでなら自力でリスクを負担できるかを見定めた上で、それ以上のリスクについてはコスト(保険料)とのバランスをみながらベストな保険料を探し出す必要があり、そこにはどうしても保険の指南役(プロフェッショナル)が必要になります。

他方、欧米の保険ブローカー(保険仲介人)業界は大小業者の統廃合を経て大手企業による寡占化が進んでいて、世界の保険ブローカー市場の半分を、グローバル企業2社が独占する状況になっています。いずれも保険コンサルティングとリスクマネジメントサービスを提供する大企業となり、世界中に拠点をもち、日本法人も設立されていますが、当然、クライアント(顧客)は大企業が主流です。

当社では地元に根ざすリスクコンサルティング会社だからこそ、地域社会の変化と地域企業の要請をいち早く感じ取ります。そして、地場資本だからこそ、決して逃げ隠れしない退路を断った責任対応を実行し続けます。中堅優良企業と個人富裕層に特化した細かな対応は東京海上日動の代理店品質基準の最高位 Top-QualityⅢの連続受賞が証明しています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3989-8788 受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

注目記事

infomation

PAGETOP
Copyright © リスクコンサルティング株式会社 All Rights Reserved.